仮想通貨と他のネットビジネスの違いについて

NO IMAGE

仮想通貨は、他のネットビジネスと何が違うのでしょうか?
仮想通貨以外にも、様々なネットビジネスがあります。
・アフィリエイト
・転売
・プログラミング
他にもありますよね。

今回は、仮想通貨が他のネットビジネスと何が違うのか、そして仮想通貨のメリットデメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

まず、仮想通貨では、他のネットビジネスにはないものとして、「スキルが不要である」という点です。
アフィリエイトも、転売も、プログラミングも、ある程度のスキルが必要です。転売だけは「スキル」というよりは「慣れ」に近い気はしますが。

仮想通貨は、スキルが全く不要です。
どうしてかと言うと、「ただ持っているだけ」で増えていくからですね。
不要だと何が良いかと言うと、要は時間がかからないわけです。

時間がかからないビジネスでは、特に副業としてやろうしている方には大きなメリットです。
本業を終えたあとに、副業をやるのって意外と体力が必要なのですが、仮想通貨ではそれが必要ありません。

もちろん、そんな都合のいい話はなく、仮想通貨も暴落する可能性があります。
実際、何度も暴落してきました。それは事実です。
ですが、仮想通貨で最も有名なビットコインに関しては、「何度も暴落をしている一方で、長期的に見れば飛躍的に価格が上昇している」という特徴があります。
とはいえ、何度も暴落しているのですから、他のネットビジネスにはないものとしては、「リスク」が挙げられますね。

では、どんな人に仮想通貨がおすすめで、どんな人に他のネットビジネスがおすすめなのでしょうか?

まず、他のネットビジネスがおすすめの人に関しては、「リスクが怖い人」です。
仮想通貨は、必ずしもお金が増えるわけではなく、暴落するリスクが有る事は否めません。なので、それが怖い方は他のネットビジネスにするべきでしょう。

一方で、「リスクは分かったけれど、それでもお金を稼ぎたい」という方や「時間がない中でもお金を稼ぎたい」という方には、仮想通貨がおすすめです。
正確に言うと、仮想通貨でも短期的に売買を繰り返すやり方もあるのですが、このような方におすすめなのは「長期保有」というやり方で、半年とか一年という単位でずっと持っているという方法です。

今回は、仮想通貨と他のネットビジネスの違いについて解説しました。
皆さんも「自分にあっている」と思う方を選択してやってみてくださいね。