海外FXのメリットをうのみにして選ぶと実は損をすることもあるわけ

NO IMAGE

海外FXにはメリットが多い

FXといえばサラリーマンの副業として人気ですが、海外の業者には国内にはないメリットもあります。メリットはレバレッジが高く少ない資金でも一獲千金を狙いやすく、追証なしのゼロカットシステムを用い入金額を超える損失を防げます。また、新規口座開設や入金でボーナスクレジットがもらえ、取引方法がNDD方式で約定力が高く拒否されることはほぼなくツールが多くて便利です。このため、国内の業者では物足りなさを感じ、ハイレバレッジの勝負をするために海外の業者を選ぶトレーダーも増えています。最近では為替相場が大きく動きやすく稼ぐチャンスもあり、利益を積み重ねるようにすると金銭的に余裕を持てるようになって便利です。

デメリットもあることを理解しよう

海外FXはハイレバレッジで少ない資金で大きなポジションを持てますが、失敗すると損失が増えやすく利益が出れば税金が高くなります。また、日本語に対応していない業者も多く、問い合わせができなくて不安になることや詐欺の被害にあうことも多いです。また、海外の口座に送金をすると手数料や時間がかかり、利益を出しても使えるまで時間がかかります。そのほか、スプレッドが広くて取引コストが高くなり、短期売買を繰り返すスタイルでは損をすることも多いです。また、信託保全が義務化されていないため資金管理が分別保管になっている業者も多く、万が一倒産してしまえば預けた資金が戻ってこないこともあります。海外の業者はマイナーな国や地域に本社があり金融ライセンスがないと約定や出金を拒否することもあり、国内の業者よりもリスクが高いです。

安心してトレードができる業者を選ぼう

海外FXをするときは安心してトレードができる業者を選び、預けた資金を失うなど詐欺の被害にあわないようにすることが大事です。ボーナスは業者が多くのトレードを集めるための作戦であり、出金拒否をしたり計画倒産をして資金を回収する手口も増えています。このため、金融ライセンスの有無や会社概要、実績、利用者の口コミなどを確かめ、せっかく利益を出しても出金できないなどのトラブルを防ぐようにすることが重要です。海外の業者はハイレバレッジで一獲千金を狙えることが特徴ですが、金融ライセンスがないとせっかく利益を出しても出金できなかったり資金を失うリスクもあります。このため、副業として海外FXに挑戦するときはリスクを確かめ、安心してトレードができる業者を探すことが大事です。