2015年6月14日日曜日

今月のいわた書店さんおすすめ本


「顔をあげて。そばにおるで。〜尼崎市の就労促進相談員の仕事〜」
就労可能でありながら働けていない生活保護受給者の方々と、就労支援の相談員”みさ姉”との関わりから、生活保護の現状や支援のあり方を考えさせられる本。

文章はとってもわかりやすくておもしろいので、いっきに読み終えました。
みさ姉は母子家庭、2人の子供は登校拒否の女の子と、自閉症の男の子。
生活保護受給者の方々との関わりだけでなく、こどもとの関わり方なども書かれています。
いつも前向きなみさ姉から元気をもらえるような本です。
福祉関係や病院関係のお仕事をされている方は職場に一冊いかがでしょうか?また、子育て中のお母さん方にもおすすめしたい本です。

0 件のコメント :

コメントを投稿